<< ブリッツクリーク3 | main | ノットミステリー1 >>

スポンサーサイト

2016.12.05 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|by スポンサードリンク

    仰ぐ

    2016.06.24 Friday
    0


      ここにいます




      自分より上の人を見て、あるいは対戦して、このくらいの差があるな、頑張って追いついて追い越したいぞっ! ってなりますね




      上達して、あるいは理解度が上がると、実はもっとその隔たりは大きいってことに気が付きます




      上手くなればなるほど、何故か逆に差が広がります。



      つまりは、そういうことです。

      - - -

      最近ようやく、「近付けば近付くほど、上手くなればなるほど逆に差が広がっていく、実はもっと差があることに気付く」というケースが減りました。
      結果として、1.5段階くらい上の相手を見ると(1.5段階くらい上の相手でも)、歴然とした差を嫌でも意識させられます。

      差が伸びきって、ようやくここからレーススタートなんだなあと感じます。途方もないレースです。スターもサンダーもありません。エンジンをふかす、のみなのです。そんな途方もないムチャブリ、だからこそ面白いのかもしれません。
      そのほかcomments(0)|-|by sym

      スポンサーサイト

      2016.12.05 Monday
      0
        |-|-|-|by スポンサードリンク
        コメント









         
        Others
        プロフィール サイト内検索
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        新しい記事
        コメント
        アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
        qrcode
        オススメ Others ムームードメイン
            

        ページの先頭へ