<< キーヅカイ(2) | main | ブリッツクリーク3 >>

スポンサーサイト

2016.12.05 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|by スポンサードリンク

    ブリッツクリーク2

    2016.06.20 Monday
    0
      前回更新から少しだけあきましたがこんにちは。最近はとっても暑くなってきて、ゲーセンでの涼みが捗りますね。
      そういえば人間は極度の緊張/集中状態になるとかなりサラッサラな汗が出るそうですね。
      過去に連戦中に、冬にも関わらずワキからめちゃ冷たい水が落ちてきてひうんってなったことがあります。その試合は物凄く調子が良かったので、おそらくそういうことなのでしょう。
      ただこの季節は外を少し出歩くだけで汗をかきます。ややベトベトです。嫌ですね。

      さて、今回は前まで書いたようなことの続きというか別視点の話をします。
      このへんと関連してます。

      ブリッツクリーク1 | ハウツー「A」キュー!
      割り込み概論1 | ハウツー「A」キュー!

      相手の状況、自分の状況を把握して、“面”で中盤戦をして能動的に数段階で攻める、というのが電撃戦のロマンです みたいなことを大層に語ったわけですが(わかりにくいって方はバチバチバチバーンだと思って頂ければと思います)
      以前「2ダブ(小)への対応に2ダブ(大)」みたいな勝ちパターンを紹介しましたが、他にもこんな勝ちパターンがあるよってことで1つ、つらつらと書きます。


      2トリを撃ちます。



      ・相手が連結の多くない4連対応→割り込んで勝ち
      ・5連程度の対応で、かつ本線が2手以内(くらいで)撃てない→間に合わず勝ち

      という勝ちパターンがあります。基本的には合体+牽制、というに対して割り込み狙いで動くと強いです。
      6連対応とかされそうなら4ダブ本線を足しても足りません。初動の2トリの時点、あるいは2トリに移行する少し前でしっかり見て判別することが大事というか最低条件です。つまり、相手に何連鎖あるかだけでなく、何連鎖くらいまで足されそうかを見る必要があります(なので足す動きをしにくいように2トリが有効です)。

      相手がこのタイミングなら撃てます。


      もう撃てません。




      また2トリを撃つタイミングとしてもう1つ、自分が次の手で即時本線が撃てることも重要です。割り込みが通る率が段違いです。

      なかなかやることが多くて難しいですが、勝ち筋が広がるので是非狙えるようにしたいものですね!
      なんとなく副砲撃ってなんとなく重ねたらなんとなく割り込んだ、ではなくって、初動の時点から割り込み(or本線クロス)を狙えるようになればもっとシビれる立ち回りが出来るでしょう!
      こうさつcomments(0)|-|by sym

      スポンサーサイト

      2016.12.05 Monday
      0
        |-|-|-|by スポンサードリンク
        コメント









         
        Others
        プロフィール サイト内検索
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>
        新しい記事 コメント
        アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
        qrcode
        オススメ Others ムームードメイン
            

        ページの先頭へ