<< スランプとたたかう | main | 利点を活かす(新GTR) >>

スポンサーサイト

2016.12.05 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|by スポンサードリンク

    割り込み概論1

    2016.03.02 Wednesday
    0
      割り込みはなんで発生するのか、どういう現象なのか、ということをおさらいしましょう



      割り込みは「バグ」によるもの、という表現がよくされますが、仕様によるものって解釈した方がなんとなくしっくりきます

      割り込みが起こる理由は、ぷよぷよ通における相殺の仕組み・お邪魔ぷよの降る仕組み このふたつの微妙な噛み合わなさによるものです



      例えば2トリを撃ったらこんな感じでお邪魔ぷよが発生します




      相手は負けじと4連鎖で相殺しにいきます
      2トリをうったあとに何もしなければ、2トリで発生した4段+1個のお邪魔ぷよは連鎖が進む度相殺されて減っていきます。これが相殺っていうルールなわけです




      自分が2トリをうったあと、相手が4連鎖撃つのにあわせて本線を被せてみます
      まあ元々の4段+1個に加えて、こんな感じで1連鎖進むごとにお邪魔ぷよが追加されていくわけです

      さあ、相手としては4連鎖で2トリの分を対応して、そのあとで本線をどうにかみたいな展開になるわけです。
      つまり、最初の4段+1個を相殺したいんですね
      下のお邪魔ぷよはまだ連鎖が終わってないのでまだほっといても良いわけです




      ところが、通の相殺システムはこうじゃないんです





      通の相殺のシステムは最初に送られてきたお邪魔ぷよから相殺するのではなく、一番最後に送られてきたお邪魔ぷよから相殺する仕組みになっています。

      つまりこの例だと、「本線で追加されていくお邪魔ぷよ」を相殺し尽くしてからでないと2トリで送られてきたお邪魔ぷよにたどり着けない、みたいな感じです。






      つまり2トリを撃った側からしたら、「2トリで送ったお邪魔を本線で守る」みたいな感じです。
      2トリのぶんが少しでも残ってしまえばそれは「2トリ終了時点でのお邪魔ぷよ」なので、本線が連鎖途中であっても残ったぶんが降ってきます
      仮に4連鎖対応がめちゃくちゃ遅れてしまって、4連鎖が全部本線で追加されてくお邪魔ぷよで相殺されると4段+1個がそのまま降ってくることになるわけです。


      VS2とか20th通とかは「古いお邪魔ぷよから相殺していく」っぽいので、こういう状況は発生しません。


      なんかこんなフワフワ説明とぐちゃぐちゃイラストで見るより、実際に割り込みが発生している動画を見た方が良いです。百聞は一見にしかず、なのです。この記事の説明だと0.5聞くらいしかありません。いっそう一見の強さが引き立ちますね。

      いっかい催促撃って、その状況から割り込みを狙える、みたいななんというか現場判断みたいに割り込みを使うのはそこまで難しくないような気がしますが
      未来予知的な割り込み狙いってすんげえ難しい気がします でも穴場だよね
      考えてみたいですね

      - - -

      もっとざっくり言うと
      相手のお邪魔予告のとこが、相手の対応が終わるまで1度も返されず残ってたらお邪魔ぷよが降ります
      いちばん少ないとこまで削られた時の量だけ降ります

      これで割り込みの理解も「カンペキです」ってわけですよ ちなみに20thでは操作キャラクターとしてりんごを使います カンペキですからね
      こうさつcomments(0)|-|by sym

      スポンサーサイト

      2016.12.05 Monday
      0
        |-|-|-|by スポンサードリンク
        コメント









         
        Others
        プロフィール サイト内検索
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>
        新しい記事 コメント
        アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
        qrcode
        オススメ Others ムームードメイン
            

        ページの先頭へ